Top 



2020.6.21
週末に引き渡しを終えカーテン取付の立ち合い。
構造体がちょうどよいレール隠しになり、上から下までズドーンの一枚物です。


2020.6.15
照明コードの長さを決めるためにクライアントと現場へ。
監督さんと電気屋さんに持っていただきながら、位置、長さを決定してきました。
皆様お付き合いいただきありがとうございましたーm(- -)m
やっぱり照明は一番大事。


2020.6.10
「お知らせ」
新型コロナウィルスの影響もあることからオープンハウスは予定しておりません。
SNSでせっかくお問い合わせいただいた皆様、こちらでの返信ですいませんm(- -)m

潔く、ストイックなお家が完成まであと少し。
































































































計画概要

名称:eel
計画内容:新築住宅
計画地:石川県小松市
構造:木造住宅二階建て
敷地面積:173.17u(52.38坪)
延床面積:99.76u(30.17坪)
設計期間:2019.1〜2019.10
工事期間:2019.11〜2020.6
撮影:稲森予人





2020.6.5
市役所さんの完了検査を受ける。
来週には済証をいただけるとのことでほっと胸を撫でおろす。
自分のような変わったことする設計士には嬉しいイベントです。
施主さん、監督さん、スタッフに報告しリビングで少し思い出を振り返る。
よくがんばった。みんなとにかくよくがんばった。
このプロジェクトで一番努力されたのは間違いなく奥様でした。
そのセンスが色々な場所で発揮されています。
完成写真はもう少々お待ちを!
引き渡しにはクライアントに喜んでもらえるようできることをがんばろう。
ほいで最後はeelを楽しもう。


2020.5.25
扉にオークフローリング張っていただきました。
レバーハンドルが体にぶつからないように壁から凹ませています。


2020.5.14
キレイな仕上がり。
監督さん、大工さん、左官屋さん、クロス屋さん。
たくさんの職人さんががんばってくれたことがわかる写真を一枚あっぷ。


2020.5.12
土間さん久しぶりー。





哀愁漂う扇風機。


2020.4.9
外構に使う石を現場監督さんが用意してくれました。
ちょっとでかいか?と、現場で話題に。
お施主さんに確認していただきましょーう。


2020.3.30
天井と現場照明。


2020.3.27
端部の納まりはフローリングを加工して作っていただいています。大工さんありがとうございますm(- -)m


2020.3.19
ユニットバスは施工しやすい、造作より安価、ショールームで物を見て決めれるという利点から好んで使っている。
ただ、どうも壁材などが安っぽく心躍るものが無いというのが個人的に「うーん。。」と、思っていた。
うちに来られるタイプのクライアントはショールームでは顔が曇りがち。そこが悩みの種だった。
eelで採用したユニットバスは床と壁にタイルが張られるという商品。目地が入る位置も意識されている。
いいじゃん。


クライアントから「家の中にあるパイプ類もドブ漬けでどうでしょう。」と、言われてビックリ。
建築業の脳になりすぎているのでこんな柔軟なグッドアイデアいただけるなんてありがたいです。
キラーパスに対応していただいた監督さんにも感謝でっす。


玄関はやっぱり砂やホコリが入ってくるので少し立ち上がりを設けています。


土間に仕込まれる目地。大変な仕事をお願いしてしまったm(- -)m
ただただ感謝です。


床が土間、壁がグレー系となると難しいのは巾木。
悩んで探してここにたどり着いたよ。アルミ見切り。





2020.2.28
こっちは結構降ったようで雪止めがもう仕事しています。


2020.2.11 祝・上棟
心の底から。おめでとうeel。


2020.2.7
土台敷き。ヒノキの4寸土台でぃ!! いよいよ上棟3日前となりました。


2020.2.3
eelで採用予定の厚みのある無垢フローリングです。
無垢独特の重厚な感覚とバラつきを楽しんでいただければ!
メーカーさんに大量サンプル準備いただいて明日打ち合わせで最終確認。


2020.2.1
二月に入り基礎に墨出し。
いよいよ感が高まっていきます。


2020.1.6
明けましておめでとうございます。
eelは配筋工事からスタートとなります。
明日は配筋検査行かせてもらいます。


2019.12.23
防湿シート敷き込み。


2019.12.19
砕石敷きこんでいくで〜。


2019.12.12
地盤改良はじまりましたー!!
重機と職人さんが入ると現場という感じがします。


2019.12.8
地縄張り。監督さん部屋の割りで張ってくれていてとてもわかりやすいです。
テラス&ポーチの影響もあるのか大きく感じる。
ふっふっふ。楽しみだぜ。


2019.11.16
大安吉日に地鎮祭。
工事の安全を祈願しました。
石川県では盛り砂を見るのははじめての経験。
監督さんと話し合い年内に地盤改良工事を終わらせて年を越し、来年から基礎工事に取り掛かる予定としました。
今年の雪はどんな感じかなー。


2019.10.22
工事契約を終えて新しい模型をあーっぷ。























2019.10.19
通り土間だよ。
屋根制作前に携帯をつっこんで撮ってみました。


2019.9.26
クライアントとLIXILのショールームへ。お目当てのユニットバス「スパージュ」です。
床と壁タイルはやっぱりいい。来てよかった(^ ^)


2019.8.29
今日は設計最終打ち合わせでした。おかげさまさまでここまでこれました!
写真は子供さんからいただいた折り紙の「亀」です。
縁起良さそうなので事務所に飾らせていただくことに。ありがとうございます。


2019.8.1
景観地域+職人不足+消費税増税+オリンピック効果+施主さんの強いこだわり+稲森気合十分=見積りオーバー(ToT)
というわけで見積もりアップから一週間で切り替え案!切り替えの早い男です。
eelさんとなら乗り切れるだろう。
さて。乗り切るぜ。


2019.7.9
クライアントと金沢のインテリア屋さんにお邪魔し木製ブラインドの打ち合わせ。
色がいっぱい!とても素敵なブラインドです。
建築もブラインドも見積り待ち。


2019.6.24
実施設計が終わり、最終の打ち合わせもおわりました。eelさん。色々とがんばりました!
この画像は奥様のインスタから画像を拝借m(- -)m
打ち合わせのたびに気づかされたのですが図面に付箋が貼られ、色鉛筆を使って書き込み、本やカタログが増えていき、部材の詳細が書き込まれ、
家具の位置やサイズ、照明のスケッチには照度や値段が書き込まれ、一つ一つのコンセントに対する意味がそこにはあった。
建築は引き算のデザインというものもビシッと決まっている。
自分は一つ一つに考えがあってそうしているという気持ちがあるし、設計士としては気持ち型だと思っているんだけどeelさんには負けた気がする。
これから自分が間違いを起こしてマジギレされても本望だと思える施主に出会えたことに感謝する。
いまのところまだ怒られてはいない(^ ^)
さてと!これから見積りじゃーい!


2019.6.16
設計図がすべて描き終わりクライアントと打ち合わせ。
eelさんもとうとうここまでやってきました!
もう一度最終打ち合わせをして7月には工務店さんへ見積りをお願いする予定です。
とても潔くておもしろいお家です(^ ^)ここから本番!

2019.6.11
たくさんのご近所さんに見守れ地盤調査。


2019.6.3
日曜日にみっちり6時間打ち合わせ(^o^)/
そのうち15分は子供たちとこちょばし対決の時間。楽しい打ち合わせとなりましたー。
扉の取手や照明とコンセントの位置などを決めさせていただきました。
ここのお家の照明ほんとすごいよ。びっくりしちゃうよ。


2019.5.23
クライアントと一緒にショールーム&金沢の家具屋さんへ。
照明は大事だからね。


2019.5.6
今日もみっちり4時間設計打ち合わせ!
断熱、外部の仕上げ、設備、照明などなど。
即決派なクライアントに感謝。大きな決め事がたくさん決まったYO(^o^)


2019.5.2
キッチン探しで名古屋のサンワカンパニーショールームまでクライアントとレッツゴー。
この子を見に名古屋まで車で突っ走ってやってきましたε=ε=ε=ε=ε=┌( ・_・)┘
このキッチンはeelに合うというのもあるんだけど、ほぼステンでできている割にコスパが良く。
デザイン的にも余計なことしていない感じが稲森的にも施主さん的にもGOOD。
クライアントにも喜んでいただけたしなによりー(^o^)/洗面もここで決まった。
KELUNに来るお客さんは建築に対する情熱がとても強いんだぜ。


2019.4.27
午前はショールームへ、お昼ご飯を食べ午後はみっちり設計打ち合わせ。
トータル8時間クライアントとご一緒させていただいた。
これはKELUNで最長ではないだろうか(^o^)
宿題がかなり決まったのでとても嬉しいー!!
写真はパナソニックのお便器アラウーノでございます。


2019.4.25
今日はクライアントとヤマギワさんのショールームへやってきました。
照明へのこだわりがとても強い方なのでこれは最終どうなるか!!お楽しみにー(^o^)


2019.4.18
今日はクライアントと一緒に私のポンコツ車でショールーム巡り。
写真はLixilのお便器サティスGだよ。


2019.4.16
今日はクライアントと一緒にまちの審査会に出席する。
不思議な経験だ。資料は10部準備くださいとのこと。ちょっと行って参ります。


2019.4.14
契約後、初の設計打ち合わせ。みっちり4時間!
屋根瓦と壁材とフローリングとお風呂のタイルなどなどが決まった!!早い!!
大きな決め事が決まると想像もしやすく、すんなりと実施設計に入らせていただきますーm(- -)m


2019.4.7
クライアントと設計契約&5時間みっちり打ち合わせ!!
ステキな家にするためには色々な良いこと悪いことがきっとおこるだろう。
何事も無く良い家になるなんてことはありえないからね。
ただーし。壁があっても乗り切る覚悟ができているし、良い家にすることも決まっている。
あとはがんばるだけだ。押忍。
ステキな家をプレゼントしたい。


2019.3.31
今日は平成最後のプレゼンの日でした(^o^)
潔いクライアントに潔い提案をさせていただいたら一番潔い、このA案に決まりました。
こりゃーすごいことになるぜ。








B案




C案




D案






2019.3.10
クライアントが望まれていたゆるやかな階段を製作中。
この案は思い切って19段。


2019.1.24
プラン中。


2019.1.8
ヒントをいただきに現地までやってきました。あいにくの土砂降りです。
周囲がびっちり囲まれた町屋でも風や光の通り道って意外とあるもんだ。
自分たちが作るものも周辺にもたらす影響って大きいんだし、町屋ってなんだか深いですね。


2019.1.5
ウナギの寝床形状の土地のプランが始まりました。
クライアントから言われて一番印象的だったのが、
「オシャレなお家やかっこいいお家っていっぱいあるけど、そうではなく『建築』として良いものを作ってください。」という言葉。
がんばらなくちゃ(^o^)/


2018.12.9
クライアントと土地探し三件目の場所へ夜の現場調査。街灯あるけどこの辺りはかなり暗いみたい。
泥棒に間違われないうちに帰ろう(笑)



Top