Top 



2019.3.23 実施設計
クライアントからの要望を具体化するため階段の図面を描いております。
描いては次の日起きて気が変わり描き直す。また次の日気が変わり描き直す。
これを繰り返すこと丸三日。ようやくここに落ち着いた。
素材、踏板、蹴上、手摺のピッチ、サイズ、強度、色。かなりいいんじゃないかな。
悩みに悩んでこの図面で明日のクライアントとの打ち合わせに臨むことに決めました。


2019.3.17 実施設計
構造図終了。実施設計も50%ほど進んだところ。


2019.3.10 リクシルショールームへ
二週間前にTOTOのショールームへ行き、今回はリクシルへ。浮気者な設計士である。
比較検討していただいてクライアントが納得してくれればそれが一番嬉しいのであーる。
その後、近くのファミレスにて長期戦打ち合わせ。トータルいつもと同じ4時間半コース。
皆様お疲れさまでございましたーm(- -)m

写真はArkさんで採用するかもしれないトイレのウォシュレットのスマートリモコン英語表記バージョンだよ。


2019.2.27 地盤調査
結果待ち。固いことを祈る( ̄人 ̄)


2019.2.20
地盤調査前に現地の下見。
設計契約も無事に終わりましたので本格始動です。


2019.1.26
クライアントから正式に設計のご依頼をいただきました(^o^)やったねー。
プロジェクト名も「Ark」に決定しました。アークは方船の意味です。
加賀までの長ーい現場ドライブが始まる前に車で聴く曲を仕入れないと。


2019.1.15
昨日プレゼンを終えましてこちらの案で進みそうな空気感。です。
太陽光パネルをのせ南側に向かって屋根を葺くこと。カーテンレスの生活。
この二点がクライアントの要望の中で大きく骨格を左右したプロジェクト。
選ばれた案の正面はこんな感じ。モダンなお家。
正面から見ると平屋のプロポーションなんだよ。


太陽光パネルをまとめて配置し、三寸勾配で屋根を葺いた案。
ポカポカ太陽が入る土地だったので素直に南東側に塀で囲まれた広ーい庭を作りました。
L字型のコートハウスです。


キッチン側からコートを見る。
奥様が強く希望されていたダイニングテーブルと一体で作るキッチン。
左側のちょっと奥まった位置にピットリビング(段差のあるリビング)を配置し、大開口の奥には庭。


左側にある大開口は実は玄関。贅沢な間取り。
コート側に向かって大きく出た軒が生活を豊かにしてくれます。
二階は寝室と書斎ゾーン。


2019.1.13
いよいよ明日はプレゼン。
この模型達をどうやってファミレスに持っていきましょう。


2019.1.11 計画中
プレゼンまであと三日。


2019.1.3 計画中
ようやくプランニングがまとまりました。
あっという間に二案ほど考えたかと思っていたらトイレや階段の位置で数日悩み続けたり
太陽光パネルの位置で悩んでいたら年を越していたりと建築は本当に不思議だ。
でも建築はプランニングがすべて。
この土地でクライアントの要望を加味してどういったことが自分にできるかあと少し可能性を探りたい。


2018.12.16 現場測量
敷地には柿とミカンとハッサクと柚子の木があり、切らないで済むなら切らないであげたいので位置を測りに来た。
プレゼンも一月に決まったのでがんばるYO!!


2018.12.9 二回目の打ち合わせ
クライアントとジョイフルにて4時間の打ち合わせ。
私が出会いの段階で大失態してしまったプロジェクト。
取り返せるように建築がんばる!
うぉーε=ε=ε=ε=ε=┌( ・_・)┘



Top