Top 



2021.7.26
加工の難しい構造用合板で壁一面の本棚を作っていただいております。
とても楽しみー(^o^)


2021.7.22
棟梁がボード張りを進めてくれていますm(- -)m
ここは玄関。高さがあるものでなんだか恐縮です。。


正面のコンクリート型枠が組み上がりました。





2021.7.19
棟梁のボード張りが進行中です。
天井高めでボード切り欠き部分が多いのでなんだか申し訳ないです。。


2021.7.12



外部物置として使われる部屋なのですが仕事がめっちゃキレイ!


2021.7.10
内部のボード張りが進行中です。



2021.7.3
洗面所の脇に作っていただいた固定の棚板です。
構造的にどうしても大事な柱がある部分でして棟梁は「どうやってトメようかなー」と悩まれていましたが完成品がコレ。
どうやって作ったんだーーーーーー!!(笑)
職人魂。


2021.6.29
歩道の切り下げ工事も終わりました。


階段のドブ漬け手摺を監督さんが設置してくれています。


2021.6.14
外壁工事が進んでいます。
正面は縦張りですので板が一枚物では届きません。
長さが長ーくなりますとどこかで継ぐ必要性が出てきます。
大工さんが削ぎ継ぎで丁寧に張ってくれているのですがまあなんとも美しいです。
樹種とか塗料とか色とか厚みも大切ですがやっぱり誰が張ってくれたのかが最も大切ですね。
素晴らしい大工さんに仕事していただいて感謝です。


2021.6.11
電気屋さんがベントキャップやテレビアンテナを取り付けてくれました。
今回はサッシの色とベントキャップの色合わせました。
外壁の色に合わせるかその他に合わせるかいつも悩んじゃいます。


構造用合板で幅広の大階段。
棟梁から「構造用合板で階段ははじめてです。」と言われました。
下地材をあえて主役に。塗装はこれから〜。


二階の床はすべてストイックに構造用合板のサンダー掛けです。
棟梁が磨いてくれました。
最終DIYでクリア塗装をして完成となります。


2021.5.26
塗装屋さんが軒裏を黒に塗装してくれています。
軒裏は影になる部分なので色決めの時はいつも少しだけ明るくしています。変なこだわり。
来月から外壁も張られていきます。


2021.5.22
ダイニングテーブルを支える一本足(どぶづけ仕様)を棟梁が丁寧に設置してくれましたm(- -)m
足元の座の部分を埋め込みにしていただいております。感謝。


2021.5.18
棟梁が数ミリの厚みを調整しつつ色味を確認しながら丁寧にフローリングを張ってくれています。
最初からダメージを与えた無垢フローリングで将来的に凹んでもあまり気になりません。
ウレタン塗装なので水にも強いです。
見たことある方もいらっしゃるかもしれませんが実は010さんと同じフローリングです。


2021.5.8 初夏の陽気。
軒裏が張られましたー。パチパチパチ。
棟梁ありがとうございますm(- -)m
塗装色はガルバに合わせてあまり濃くない黒色に決定しました。


鏡、台、タオル掛け、リモコンなどがまったくない真っ白ユニットバスです。潔く。


2021.3.31
上棟二日目。
黄砂舞う二日間を急勾配の屋根(壁か?)につかまりながら必死で作りあげてくれた職人さんに感謝申し上げます。


2021.3.30
祝・上棟。
11寸勾配のとんがり屋根です。
皆様本当にお疲れ様でしたm(- -)m
明日も続きます。


2021.3.19
とても家感が出てきました。
来週土台敷きです。


2021.3.11
立ち上がり型枠組立。
几帳面な現場だな〜。


2021.2.21 配筋確認
とてもキレイな配筋です。
配筋でもちょっとわかるのですが家の真ん中に斜めに走る壁があります。


2020.12.10 地鎮祭
工事の安全を祈願いたしました。


紅葉したきれいなモミジ。
誰が植えたかわからぬモミジですが大事にさせていただきます。


モミジより向こう側はがけ地です。


2020.12.4
今日は工事契約日。
来週地鎮祭に決定しました。晴れるかな。


2020.5.23
地盤調査立ち合い。
改良不要になりそうです。結果待ち(^ ^)


2020.5.15
外観確認のスタディモデル。
計画地が風致地区なので道路から建物の距離2m、隣地から建物までの距離1m離す必要があります。
軒は壁面後退と関係ないので、グイっと軒のあるトンガリ屋根の建築としました。


2020.5.1
ヒントをもらいに現場へ。
モミジの木だったのかー。


2020.4.2
土地



Top